2012.04.20 また観劇です
Funny Bunny-鳥獣と寂寞の空-」という舞台を観ました。

DSCF4717.jpg


なんと言うかこう…
迂闊に感想など書けないような凄みのある作品でした。
心とか脳の深いところ? 魂? がガツンと響いて打たれて、観劇後は手が震えていたほど。
後半は泣けて仕方なかったなー。

複数のストーリーが時系列も超えて絡み合うのに、でも最後は美しい見事なラストで唸るほど。
印象的な台詞もとても多くて、今の自分のこの状況で観るのがベストだったと感じました。
というか観せられたのかな。
うん。
血となり肉となる感じ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kimurapremium.blog74.fc2.com/tb.php/179-9438338b