2010.10.24 時計のパーツ
時計のパーツ(チャーム?)がほしくて、でもイメージ通りのものが売ってなかったのでつくっちゃいました。

DSCF2055.jpg

「カン付きミール皿」という土台のパーツを買ってきて、時計の文字盤をプリントアウトして切って土台に貼り付け、上からレジンを流し込みました。

初チャレンジのぶっつけ本番でしたが、なんとか思い通りの時計ができました!
実物は10ミリという小ささです。
もうちょっと大きくてもよかったかなぁ…

フェイクスイーツのアクセサリーをつくるとき、こういうパーツがかなり効果的だということを、あらためて実感中。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kimurapremium.blog74.fc2.com/tb.php/67-5dc5b76d